ブログ・お知らせ

ちゃんと治そう‼ 足首の捻挫の予防・再発防止トレーニング‼

2020/05/08
ブログ
こんにちは!

自粛期間が続いていますが、皆さんいかがおすごしでしょうか?

お家にいる時間が長くなると、身体がなまってしまったり、痛みが出ることもありますよね
当院に来られる患者さんも腰痛や肩こりの症状を訴える方が多くなってきています。

さて、そうした患者さんの多くに共通してるのは足首の歪みなんです!
昔、捻挫したまま痛みが引いたからそのままにしているという方が多くいらっしゃいました。

皆さん、足首の捻挫を軽くかんがえていないでしょうか?
ちゃんと治さないと、

・歪んだ足首が偏った負担を膝にかけてしまう・・・

・痛めた膝をかばって、骨盤がゆがむ・・・

・上がりにくくなったつま先が、将来の転倒リスクを増大させる・・・

他にも、たくさんの体の不調の原因になります!
(ちゃんと治さなくていいことは一つもありません!!)


偉そうに言っておりますが、私もかつては足首の捻挫を軽視していたひとりでした。

『捻挫はケガじゃない』
『捻挫で休むのは心が弱いからだ!』

そんな精神論のもと、柔道をしていた私の足首は
いつしかグネグネに・・・

『やった!捻挫しない足首になった!』

国家資格の勉強を始めるまで、本気でそう信じていました(笑)

しかし、実際は足首を固定する大事な靭帯の一つ『前距腓靭帯(ぜんきょひじんたい)』が伸び切ってしまっていただけでした!
安定性を失った私の足首のせいで、当時、すでにO脚の徴候がみられ・・・
これではいけない!と思い立ち、様々なトレーニングを研究しました。

今回は、足首捻挫の予防・再発防止に有効なトレーニングを2つ紹介します!

1 腓骨筋トレーニング




2 前脛骨筋トレーニング



いかがでしょうか?
実際は、足首捻挫と言っても様々な靭帯があります。
その程度や種類、ケガをしてからの日数、患者さんの生活習慣などによって
はな鍼灸整骨院ではベストな治療・トレーニング・セルフケアをご提案します!


昔の捻挫だから放っておいている方
子供の捻挫なんて、痛がらなければ治ってるでしょ?と思っている方
かつての私の様に『捻挫はケガではない!』と教えられていた方

とても危険です!!!

10年後、20年後、50年後・・・
人体の土台となる足首の関節がゆがんだまま生活を続けて
何も影響がないと、言えるでしょうか?

人生100年時代の世の中で
不安定な足首で生きていくことのリスクを
一度考えてみてください。


せっかくのインソールや高い靴下も
自分の足の状態を正確に分かっていないと無駄になってしまいます
ぜひ、はな鍼灸整骨院にご相談ください!





一覧へ戻る